タクシー求人に応募する前にタクシー運転手を知ろう

免許取得を目指すなら

自動車免許を取得するために教習所に通おうと思っている方はいらっしゃいませんか。取得するためにお金がかかるのは分かっているけれど安くおさえられるならそれに越こしたことはありませんよね。費用を安く抑えたいのであれば自動車学校の合宿で取得することをおすすめします。

合宿免許がおすすめ

合宿免許であれば通常教習所に通って取得するよりも約3~10万ほど抑えることが出来ます。さらに合宿免許は様々なメリットもあります。合宿費用に生活費が含まれている場合が多いので安い費用で免許取得を考えている人にはおすすめです。

頑張った分だけお給料に

ウーマン

第二種運転免許

タクシー資格としては自動車の第二種運転免許の取得が必要になってきます。ただ必ずしもタクシー会社への入社前に取得していなければいけないということはなく、タクシー会社では第一種運転免許を保持している人を採用し第二種運転免許の取得をサポートしているところもあります。

地理試験

必須ではありませんが、地理試験に合格することが働くための条件になってくることもあります。これはタクシー会社や営業エリアによっても異なりますが、道路や駅、建物の場所、目的地までの最短ルートなどが認識できているかの確認テストになります。特に首都圏エリアで働く場合地理試験の合格が条件になっていることが多いようです。

[PR]

東京のタクシー業界は給料が高い!すぐにお金が貯まります♪
タクシー資格の取得条件をリサーチ☆転職に必要なスキルをゲット☆
自動車学校の合宿へ行こう!すぐに免許が取れるんです♪
安い合宿免許プランを厳選紹介!
自分に合ったコースを見つけよう♪ タクシー求人が出ていますよ♪腕を試したいならココ!

稼ぐためのポイントを知る

タクシー運転手の勤務形態

タクシー運転手は長時間働いていて休みがほとんどないなどのイメージはありませんか?実は業務するにあたって1回の乗車で19時間を越えてしまう場合、20~30時間経過するまでは乗車できないことになっています。なので勤務後1~2日弱が休みということになり、月にすると約半分ほどが休みになる場合があり休日は意外と多いのです。勤務時間は確かに長いですが休日を自分の時間にあてられることで充実した日々を送れている人も多いようです。

収入の実態

全国でタクシー運転手の平均年収は約298万と300万にも満たないのが現状です。しかしその中で年収1000万を稼いでる人もいるようです。月収50万を超える人は全体の3%ほどのようですが、やり方次第では普通のサラリーマンよりも稼げる可能性があります。年収を1000万近く稼ぐ人はただお客さんを探して走っているのではなく時間帯によってどこに人が集まるのかなどを熱心に研究し売り上げを上げているそうです。

稼ぐなら東京

もしタクシー運転手をするのであれば、全国平均よりも稼げる東京でタクシー求人を探すことをおすすめします。なぜなら東京でタクシー運転手をしている人の年収は全国平均の約1.5倍だからです。これは東京での利用者数が多いということもありますが、売り上げの50%が給料に反映される全国平均と違い東京では売り上げの60%が給料に反映されるので同じ売り上げだとしても東京のほうが稼げるのです。

売り上げを上げる

より稼ぐためには効率良く仕事をすることが大切になってきます。具体的には稼げる時間帯や場所を把握し、1日の中でできるだけ効率よく回ることです。早朝の電車やバスがまだ走っていない時間は前日帰りそびれたお客さんがいるかもしれません。また夜間の時間帯は終電に乗り遅れた人がいる可能性があります。もちろん平日か休日かでも変わってくるでしょう。自分の営業エリアをよく観察してみると稼ぐためのポイントがまだまだあるかもしれません。